いすみ鉄道は花盛り

 2018.03.29 Thursday 

今年はあっという間に桜が咲きました。

ふだんなら桜が咲くころには散っている花々も、今年は桜と一緒に見られます。

菜の花は今年は少な目ですが、それでも実に見事です。

 

今日は朝6時過ぎから沿線に繰り出して、日が暮れるまで、この花粉の飛ぶ中を、ほぼ一日沿線におりました。

 

そう、皆様方に景色をお届けするために。

 

ということで、本日のいすみ鉄道情報です。

まだ静かなうちに早朝の列車で撮影しました。

 

上総東駅手前の佐室の桜並木。

ここが一番早く咲きましたので、そろそろ花弁が舞い始めています。

 

新田野ストレート。

土手の菜の花は今年は少な目ですが、桜は今日満開になりました。

 

新田野駅。いい雰囲気です。

 

 

国吉駅。

沿線でも遅咲きの所になりますが、ほぼ満開を迎えました。

 

第2五之町踏切へ向かう直線。消防署を過ぎたあたり。

早朝なので、車体の影が写っています。

 

大野入口の築堤。ここの菜の花は早めに咲いたところなので、そろそろピークを過ぎた感があります。

 

上総中川駅

 

森宮踏切

 

城見が丘

 

大多喜を出たところにある秘密の花園。

ここは列車に乗らないとみられません。

大多喜ー小谷松間は逆光になるので後ろから撮影。

 

大多喜病院の横。祠の近く。

 

東総元の桜並木。

 

久我原駅

 

久我原ー総元間。

 

 

総元駅

 

総元ー久我原間

 

西畑駅

 

とまあこのような感じで、沿線全区間で花盛りとなっております。

場所にもよりますが、おそらく、今度の土日までは桜は大丈夫でしょう。

 

ということで、皆様、是非、車でいらしてください。

とあえて申し上げます。

 

なぜなら、今年は団体のお客様に加えて、個人のお客様もたいへんに多く、平日でも列車は都会並みの混雑。

そういう状態ですから、土日ともなるとどうなることやら。

山手線のように次の列車がすぐに来るわけではありませんので、逃したら1時間以上お待ちいただかなければなりません。

 

つまり、今度の土日はいすみ鉄道は完全にキャパオーバーが予想されますので、自家用車でいらしていただいて、いすみ鉄道の売店でお一人2000円ぐらいお土産を買っていただいた方が、はっきり申し上げてありがたいのでございます。

そして、地域でおいしいものをお召し上がりください。

 

 

 

 

ということで、最後は西日を浴びながら走り列車を見送って帰ってまいりました。

 

とはいえ、車も今週は大渋滞で、おそらく年度末ということと、観光のお客様がそれに加わっているのでしょう。大多喜から佐倉まで、通常は1時間半のところ、本日は2時間20分かかりました。

 

列車も混みますし、車も混みます。

 

でも、この景色は見るに値すること間違いなし。

一番良いのは現地で泊まって、私のように朝一の列車に乗ることでしょうね。

ガラガラですから。

 

と、さりげなく地域にお金を落とす仕組みを奨励したりして。

 

9時過ぎから16時過ぎまでは、大変混み合いますので、あらかじめご了承ください。

 

あと、撮影はマナーを守って、みんな仲良く。

 

今日も菜の花の植栽場所に入って、地元の人から怒られてる人いましたし。

 

桜の木は国鉄から第3セクターになった時以降、地元の人たちが植えたものです。

菜の花も、地元の人たちが一生懸命草刈りをして、種をまいてくれています。

 

これがいすみ鉄道沿線の皆様方のマイレール意識なのです。

 

だから、わかりますよね。

 

あとは、いちいち細かくは申し上げません。

 

ぜひ、いい景色を見て、いい思い出にしてください。

 

房総半島はそういうところなのです。

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Links
New Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others